石鹸へのこだわり

サクラン配合 紗沙[洗顔石鹸]

開発者のこだわり

石鹸の泡立ちにこだわらなかった理由

石鹸の泡の重要な役割は分かっていますし、売れている石鹸のほとんどがすごく泡立ちの良いものばかりなのは事実ですが・・・。

国内数十社から100種類以上に及ぶ石鹸を取り寄せ、実際に試してみました

石鹸の泡立ちにこだわらなかった理由  石鹸は油脂と水を混ぜ合わせる力で汚れを落としています。そして、そのときにできる泡は皮脂や汚れを吸出し、包み込む作用があります。
また、泡は空気を含んでいるのでクッション性があり、顔や体も泡で包み込むように洗うと摩擦による肌へのダメージが少なくて済みますので、石鹸の泡がいかに重要な役割を持っているかということは十分に分かっています。

 開発にあたって、国内数十社から100種類以上に及ぶ石鹸を取り寄せ、実際に試し、色々なことを学ばせていただきました。 また、肌トラブルがあるたくさんの方々にも、無理をお願いして協力していただきました。
売れている石鹸のほとんどがすごい泡立ちの良いものばかりなのは事実でした。
確かに泡立ちを優先した油脂やそれを促す薬剤は便利で魅力はありますが、実際にたくさんの方に試していただいた結果、必要以上の泡が本当に必要かという疑問が残りました。 毎日洗うものですから、皮脂を取りすぎないことや、刺激が少ないこと、乾燥しすぎないことの方が重要ではないかと感じたのです。

 TA.Dが目指しているのは、今まで石鹸で洗顔や体を洗うことが出来なかった方が一人でも使える石鹸を作るということです。 そのために、「どんな方でも安心して使っていただける石鹸」を一番の優先課題に考え、泡立ちよりも天然素材を厳選して、素肌本来の輝きを取り戻していただけるような石鹸を目指していくことにしました。

 もちろん、泡立ちが大切だということも忘れてはいません。
各製品の全てに専用の泡立てネットを同封することによって、控えめな泡立ちを補う工夫もしましたので、皮脂や汚れを包み込み、肌との間のクッションの役割に必要な泡は十分に可能にしています。
是非、濃度が濃くキメ細やかで優しい泡を体感していただきたいと思います。

全てはお客様の肌のために・・・